• TOP
  • >
  • アニメ
  • >
  • ウルフルズがまるちゃんのエンデングに決定
2015-10-03 12:00

アニメ

ウルフルズがまるちゃんのエンデングに決定

ちびまる子ちゃん
23年ぶりの劇場版製作中
少女コミック誌「りぼん」に連載されている「ちびまる子ちゃん」は、単行本の累計発行部数は3200万部突破する人気作だ。

1990年にスタートしたテレビアニメ版は今年で25周年を迎え、放送回数は1100回を超えている。今回12月に放映される映画はアニメ25周年を記念したもので、劇場映画としては「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」より23年ぶりとなる。

23年ぶりのエンデングはウルフルズが担当
映画「ちびまる子ちゃん」から新たな情報が発表され、ウルフルズがエンディング曲「おーい!!」を担当し、大原櫻子が挿入歌「キミを忘れないよ」を歌う。

ウルフルズは、1988年に結成、1992年にデビューしたバンドで「ガッツだぜ!!」や「バンザイ ~好きでよかった~」など数々の大ヒット曲を生み出している。

ちびまる子ちゃん以外のアニメでも、「ミュータントタートルズ」や「ボボボーボボーボボ」などの主題歌を担当したことがある。エンディングテーマに決定した「おーい!!」は、作詞をさくらももこが手がけている。


今注目の女優が挿入歌を歌う
映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」で注目を集めた女優・大原櫻子が重要なシーンで流れるという挿入歌「キミを忘れないよ」を歌う。

エンデングと同様にさくらももこが作詞を手がけ、さらに音楽プロデューサーである亀田誠治が作曲を担当する。「キミを忘れないよ」は11月4日にリリースが決定していて、大原櫻子4枚目のシングルとなる。映画「ちびまる子ちゃん」は12月23日に放映予定だ。

(画像はニュースリリースより)
(C)2015 さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社


外部リンク

テレビ ちびまる子ちゃん
http://chibimaru.tv/

ニュースリリース/ちびまる子ちゃん最新情報
http://chibimaru.tv/news/entry/2015/002612.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加